黄金比とか白銀比とか


貴金属などのカタチによく使われるらしい黄金比

3:4とか聞いたことありましたが正式には

 

1 : \frac{1 + \sqrt{5}}{2} だそうです。(wiki調べ)

これを解すると

≒ 1 : 1.618 ≒ 5 : 8    (キッチリとは割り切れません)

 

この割合で作られた長方形はきれい、しっくりと見えるのだそうです。

ほんとかな~??

ちなみに身近なもので計ってみました

愛用のiphone     57mm×114mm

→1:2 いきなり外れました。。。でもiPhoneは美しい

 

名刺        55mm×91mm

→1:1.654       おっ!きたー! ほぼほぼ黄金比!

 

A4用紙      210mm×297mm

→1:1.414   う~む、道理で書類仕事が嫌いなわけだ(笑)

 

ハガキ      100mm×148mm  →1:1.48

 

っというわけで身近なものでは「名刺」! 知ってしまうとなおさら美しく思えてくる気がする。。。

 

ちなみに知らなかったのですが白銀比というのもあるらしく

1 + \sqrt 2 = 2.4142135623\dots \approx \frac{12}{5}

要するに  1:2.414 の割合

iPhoneは白銀費に近いわけですね。。。

 

ハガキのサイズを黄金比にカットして出したら

もしかしたら、もしかすると、なんとなく相手に気に入られるかも?

 

ちなみに目の前のモニター(ワイドなら)

5:8 で黄金比だそうです^^)v

 

 

=====暑=中=見=舞=い=の=印=刷======

挨拶状ドットコムの暑中見舞い!

 ・早期割引20%オフ実施中(7/9まで)

 ・デザイン総数166種類!

 ・宛名基本料金無料キャンペーン実施中~(8月30まで)

 ・2営業日後に出荷!

==========================

 

 

ちなみに ↑ ↑ の宣伝の枠を黄金比の5:8で作ってみました(^o^; )v

 

Categorized: その他

Comments are closed.